GFMが書けて、UIデザインが秀逸な、Appleファミリーに向けて作られたノートアプリを紹介します。

ノートアプリの種類

ノートアプリには大きく分けて2種類があります。それはNotesのようにノートを一箇所にまとめて管理するシングルトンタイプと、TextEditのように、テキストファイル別にウィンドウが開くタイプです。 この記事では、前者をNotesタイプ、後者をTextEditタイプと呼称してアプリを区別したいと思います。

Notesタイプのアプリ

Bear

http://www.bear-writer.com

北イタリア産のノートアプリです。記事中に ハッシュタグ を書き込むと、リストでまとめてくれる機能が秀逸です。 iCloudを使って、macOSとiOSアプリの間でノートを同期することが出来ます。macOSのAppExtentionには非対応です。

Boost

https://boostnote.io

福岡発のノートアプリで、オープンソースモデルで公開されています。 ソースコードの記述に重きを置く、プログラマー向けのアプリです。 デザインも素晴らしく、実用的だと感じるアプリです。ストレージの概念がユーザーに透過的である点は、LightroomやEclipseを彷彿とさせます。

Inkdrop

https://www.inkdrop.info

個人開発のノートアプリで、近々iOS版も登場する予定です。有料ですが、30日間の無料トライアルが提供されています。

TextEditタイプのアプリ

Typora

https://typora.io

エディタとプレビューが一体化したタイプのエディタです。これ以外にお勧めできるアプリはありません。