HomebrewでmacOSに構文解析システムKNPをインストールします。

前提

OS X用のパッケージ管理ツール Homebrew がインストールされている必要がある。

インストール方法はこちら

インストール

デフォルトのHomebrewリポジトリにKNPは含まれていないので homebrew-nlp をtapする。

brew tap uetchy/nlp

Tapし終わったら、knpをインストールする。knpが依存している形態素解析システムjumanとデータベースtinycdbはHomebrewによって自動でインストールされる。その内のjumanは上記の oame/nlp Tapによって提供されている。

brew install knp

固有表現解析を行いたい場合は –with-crf++ オプションを付けてインストールする。このオプションを付けると、依存解決のためにcrf++も同時にインストールされる。

brew install knp --with-crf++

KNPのインストールにはありえないくらい時間が掛かる。

チェック

インストールが終わったら動作チェックをする。

$ juman < test.txt | knp
# S-ID:1 KNP:4.11-CF1.1 DATE:2014/09/23 SCORE:-19.04210
今日は──┐
  良い──┤
    天気です。
EOS