Atom にインストールしているパッケージとAtom.io上のスターを同期する CLI ツール Atom Package Diff を公開した。

導入

npm 経由でインストールする。

$ npm install -g atom-package-diff

インストール済みパッケージとスターの diff

apd statusコマンドでインストール済みパッケージとスターしているパッケージの diff を見ることができる。

$ apd status
36 packages installed
30 packages starred

# Packages only in apm
project-manager react

# Packages only in local machine
Sublime-Style-Column-Selection atom-fuzzy-grep douglas language-babel language-ini language-swift term3 travis-ci-status

同期

apd sync --localを実行すると、インストール済みパッケージを全部apm starし、それ以外をapm unstarする。

apd sync --remoteでその逆の処理を行う。つまり、スターされているパッケージを全部インストールし、それ以外をアンインストールする。

$ apd sync --local
Unstaring ... project-manager
Unstaring ... react
Staring ... Sublime-Style-Column-Selection
Staring ... atom-fuzzy-grep
Staring ... douglas
Staring ... language-babel
Staring ... language-ini
Staring ... language-swift
Staring ... term3
Staring ... travis-ci-status

ソースコードは Github で公開している。