Bose Noise Cancelling Headphones 700を使い始めて一ヶ月が経ったので、現時点での印象をまとめる。

Pros

  • ノイズキャンセリング性能の高さ
  • デザイン
  • 8台までのマルチペアリング
  • 2台までのマルチポイント
  • タッチコントロール
  • 3段階ノイズキャンセリングレベルコントロール
    • 10段階の内3つをあらかじめ選んでおき、ボタンを押してローテーションできる
    • QC30は1段階ずつしか変更出来ずボタンを連打させられる仕様だったので、大きな改善
  • バッテリーの持ちの良さ
    • 15時間くらいは動く
  • 有線対応
    • 有線時もANCが働く
  • USB-C充電対応

Cons

  • マルチポイント時の混線ノイズ
    • 音楽再生中にもう一方のデバイスで何か通知音が鳴るとストリームに対して「プツプツ」ノイズが入る
  • システムサウンドが大きすぎる(変更不可)
  • 消耗部品の多さ
    • ヒンジ部分はケースに仕舞う度に動かなさいといけないため消耗が心配
    • 可動部が多いほど故障率は上がる
  • 本体側での接続先選択が不可能
    • QC30では出来ていた本体側のボタンで接続先を選択できる機能が無くなっていた
  • ボタン配置のミス
    • ボタンが手に触れやすい位置にあるため、ヘッドホンを外す度に間違って押してしまう
  • ストリーム元とボタンの送信先が異なるバグ
    • マルチポイント接続で一方のデバイスで音楽を流している際に、再生ボタンの信号が音楽を流していない方のデバイスに送信されてしまうバグがある