UI が秀逸な Markdown ノートアプリを紹介します。

ノートアプリの種類

ノートアプリには大きく分けて 2 種類があります。 Notes のようにノートを一箇所にまとめて管理するシングルトンタイプと、TextEdit のようにファイル毎にウィンドウが開くタイプです。 この記事では、前者を Notes タイプ、後者を TextEdit タイプと呼称し区別します。

Notes タイプ

Notion

https://notion.so

サンフランシスコの Notion Lab 社が開発する多機能ノートアプリです。Web 版、iOS/Android 版と Mac 版が用意されており、Markdown ライクな記法で自由度の高いノートテイキングが出来ます。

Bear

http://www.bear-writer.com

北イタリア産のノートアプリです。記事中に ハッシュタグ を書き込むと、リストでまとめてくれる機能が秀逸です。 iCloud を使って、macOS と iOS アプリの間でノートを同期することが出来ます。

SnippetsLab

https://www.renfei.org/snippets-lab/

正確にはスニペット管理アプリですが、Markdown+MathJax をサポートしており、数式を使ったメモを書くことが出来ます。

Inkdrop

https://www.inkdrop.info

個人開発のノートアプリです。プラグインにより多くの機能を追加することが出来ます。

TextEdit タイプ

Typora

https://typora.io

エディタとプレビューが一体化したタイプのエディタです。左右分割よりも WYSIWYG エディタの方がわかりやすい派なので、これ一択です。