普段使いしているプロダクトを紹介する。 「20XX 年に買ってよかったもの」を毎年書くのではなく、この記事を定期的に更新しようと思う。

ハードウェア

MacBook 12”

スペックを犠牲にして持ち運びに極振りした超コンパクトな MacBook。

EARIN M-2

EARIN M-1 から買い替えた。 コンパクトさに極振りした完全無線イヤホン。万人受けしないプロダクトではあるが、その特性を理解して使えば手放せないギアになる。 レビュー記事

Bose QuietControl 30

ノイズキャンセラーイヤホン QuietComfort 20 の後継機種。ワイヤレス化して、取り回しがよくなった。QuietControl の名の通り、ノイズキャンセリングの度合いを調整するボタンが搭載されている。しかし、実際のところ最大と最小しか使わないので、ボタンを押す手間がかえって不便に感じる。 ノイズ除去能は随一なので、旅行には必ず持っていく。

Apple Watch series 2 Nike+

最終的に以下の機能しか使わなくなった。

  • 時計
  • タイマー
  • 運動中の心拍数や歩数の計測
  • Suica
  • メッセージの閲覧・返信

M-Audio Keystation 88

88 鍵 MIDI キーボード。Oxygen 88 が壊れたので同じメーカーの別製品に買い替えた。Oxygen 88 の重さ(21kg)に懲り、持ち運びが容易な鍵盤を選んだ。

BALMUDA The Pot

トースターで有名な BALMUDA が 11 月に出した電気ケトル。お茶やコーヒーを飲むときしか使わないので 0.6L でも十分だと感じた。注ぎ口の切れが良く、気に入っている。

最近は Stagg EKG のような温度調整機能付きケトルが気になっている。

Nature Remo

スマートな赤外線リモコン。 Google Home や Alexa、IFTTT と連携して使っている。

Knirps Big Duomatic Safety

知りうる中で最も大きなサイズの自動開閉折りたたみ傘。コンビニで売っている傘よりも大きいので安心感が違う。

Shure MOTIV MV88

非常にコンパクトなコンデンサーマイク。Lightning 端子を備えており、iPhone/iPad に繋いで録音ができる。

LEZYNE CNC Floor Drive ABS2

デザインと機能性が両立した自転車の空気入れ。仏式と米式バルブに対応している。回転するねじ込みノズルが特徴的で、BROMPTON のような小口径タイヤを持つ自転車でも問題なく使える。

iPad Pro 10.5 インチ

Apple Pencilとの組み合わせがとても良い。ノートを書いたり、絵を描くのに使っている。

スタンドは、Twelve South のCompass 2を使っている。折りたたむと Apple Pencil2 本分くらいに小さくなる。

サブスクリプションサービス

G Suite

月 540 円。 好きなドメインで Google サービスを利用出来るので使っている。Gmail にも [email protected] でログイン出来る。

Apple Music

学割で月 480 円。普段の音楽ソースはこれに統一している。

iTunes Match

CD からインポートした曲をクラウド同期するために有効化。

iCloud Drive

写真やクラウド同期のために容量を購入した。

Dropbox Pro

あらゆる作業データを保存しているため容量を増やした。

Amazon Student

Prime の学割版。年間 1400 円。

Sketch

コンピューター 1 台ごとに課金されるため非常に割高。やめたい。

Adobe Creative Cloud

学割で月 3000 円。

Apple Developer Program

税金。

MoneyForward

オンライン家計簿。電子決済縛りプレイと相性が良い。

Namecheap

ドメインレジストラ。お名前.com から iwantmyname、そして Namecheap へと移行してきた。この手のサービスにしては良くデザインされており、使いやすい。

一度転送でトラブルがあり、カスタマーサポートのお世話になったことがあったが、しっかりとした仕事をしてくれた。

Netflix

既存コンテンツの配信だけに留まらず、オリジナル作品の制作にも意欲的に取り組んでいる。

観たい作品が無くなったら購読をキャンセルし、必要に応じて再購読している。

珈琲きゃろっと

珈琲豆の定期宅配サービス。配送日の直前に焙煎をするため豆が新鮮なのが特徴。他にも土井珈琲が同様のサービスを提供しているので比べてみて自分に合った方を選ぼう。

TastyTable

使い切りの食材とレシピを定期的に、または都度注文で宅配してくれるサービス。 普段なら絶対に作らないような献立が提案されてくるので、週末に普段とは一風変わった食事を楽しみたい人にオススメのサービス。

TENTAL

テントや焚き火グッズのようなキャンプ用品をレンタル出来るサービス。 テントは高価な上にほとんど買い換えないタイプの製品なので、このようなサービスを通じて様々な種類のテントを借りて実地で試して、眼を肥やしてから購入した方が良いと感じた。 3 シーズン用を買い揃えて、やる頻度の低い冬用の装備だけレンタルするという戦術もある。